アラサーOLの世代ばかりを集めたお姉さん系キャバクラのことを「姉キャバ」と呼ぶ風潮がありますが、実はこの言葉は一つのグループ店舗が独占使用権(商標権)を取得していますので、「姉キャバ」
グループとのライセンス契約をせずに""類似""した名前を店名にしたり、看板やホームページ、広告媒体に記載することなどができなくなっているのです。

王道の「姉キャバ」
グループの店舗

つまり、正規の姉キャバで働こうと思えばこのグループの運営している店舗で働くことになりますし、このグループの運営している店舗こそ王道といえるということですね!

ちなみにこのグループの店舗で働くメリットとしては、まず、店長もホールスタッフもすべて女性というスタイルでキャバクラを営業しているので、できるだけ女性が多いお店で働きたいと思っていた方にとってはいい選択かもしれません。

※イメージ画像

エリアをチェック

グループ店舗自体は東京駅、八重洲、丸ノ内、大手町など様々なエリアにて営業をしていますので、通いやすいお店を選んで働く事も可能です。

今人気の

姉キャバで働きたいなと感じた方は、登録商標となっている®マークをきちんと確認してから、応募をしてくださいね!

さて次以降の記事では、引続きグループの店舗から人気のお店を2つほどピックアップして、その魅力をご紹介していきたいと思います。

※イメージ画像